ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
青森と言えば・・・

ねぶた祭り

 

青森県と言えば「ねぶた祭り」が有名ですね。

 

私はかねがねこのねぶた祭りに興味がありました。

 

京都生まれの京都育ちなので、お祭りと言えば祇園祭なのですが、ねぶた祭りのでっかい山車の迫力は魅力的です。

 

しかも、夜にはイルミネーションのように中から光っています。

 

これは一度見てみたい。

 

そもそも「ねぶた祭り」とはどんなお祭りなのでしょうか。

 

調べてみると、諸説入り乱れていました。

 

<諸説の 

 

ねぶたの起源は、七夕の灯籠流しだという説があり、その行事は東北地方の習慣で「眠り流し」と言われていました。


「眠り流し」とは、夏の農作業を妨げる眠気を追い払うために、灯籠・笹竹などを海川に流す行事のこと。それが「ねむたい」→「ねぷたい」→「ねぶた」に転化したものと考えられています。

青森県内にはさまざまな「ねぶた・ねぷた」があり、扇型の山車を中心に運行する「弘前ねぷた」、高さ20mもの巨大な山車が特徴の「五所川原立佞武多(たちねぷた)」など、それぞれ異なる「ねぶた・ねぷた」で北国の短い夏を謳歌しています。その中でも最も知名度が高いのが、「青森ねぶた祭」なのです。

 

<諸説の◆

 

征夷大将軍となる坂上田村麻呂が陸奥国の蝦夷討伐(三十八年戦争・第3期)の戦場において敵を油断させておびき寄せるために大燈籠太鼓ではやし立てたことを由来とするものである

 

しかし坂上田村麻呂が現在の青森県の地で征討活動をしたとは考えられず、ねぶたの起源とされたものも坂上田村麻呂伝説の1つと見られる。

 

まぁ、どれが本当なのかの探究は歴史学者の方にお任せして、とにかく青森ねぶたを楽しみます。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月15日

ふるかわひであき

着陸

無事到着

 

飛行機事故は離陸と着陸の時が一番多い。

 

機内アナウンスが入った。

 

「まもなく着陸します。シートベルトをお締め下さい」

 

う〜、最後の難関だ〜。

 

ゴゴゴゴ〜とタイヤが地面に接触する音がして、無事着陸!

 

ふ〜、やれやれ。

 

 

夜の青森空港。

 

ここからレンタカーで移動です。

 

車はやっぱりトヨタ。

 

ここから青森市内を抜けて、郊外にあるホテルを目指します。

 

おぉ、八戸ナンバーを初めて見るぞ!

 

最新式のトヨタヴィッツに乗り込み、いざ出発。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月14日

ふるかわひであき

もう少し気分転換

お弁当

 

飛行機の中でお弁当。

 

これはなかなかおつなものかもしれないですね。

 

昔は蒸気機関車の中で食べるお弁当。

 

今は飛行機の中で食べるのです。

 

ちょっと贅沢させて頂きました。

 

なんと、松茸弁当なのです。


栗とかしめじも入っています。

 

だけどメインは松茸なのです。

 

よし、食べてみよう。もぐもぐもぐ・・・。

 

う〜ん、あんまり松茸の香りがしないなぁ。

 

パッケージのどこにも「国産松茸」とは表示されていないから、中国か韓国松茸なんだろうけど、あまり味がしないなぁ。

 

1500円というお値段の割にはお得感がないなぁ。

 

無難に柿の葉寿司にしておけばよかったかなぁ・・・。

 

あれ、飛行機の不安が消えているぞ。

 

すっかり忘れていた!

 

ぜんぜん何ともないぞ!

 

やったぁ!

 

と、このまま忘れていればよかったのに・・・

 

 

また思い出した〜〜〜〜>゜)))彡

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月13日

ふるかわひであき

気分転換に

お弁当

 

夕食の時間のフライトなので、あらかじめお弁当を買っておいた。

 

「伊丹空港 お弁当」の画像検索結果

伊丹空港の中には、実にたくさんのショップがあり、楽しい。

 

お弁当売り場も充実している。

 

お弁当の種類も半端なくある。

 

よりどりみどり、どれも美味しそうだ。

 

「伊丹空港 お弁当」の画像検索結果

牛カルビ重も悪くない。

 

「伊丹空港 お弁当」の画像検索結果

 

すき焼き弁当もいいな。

 

「伊丹空港 お弁当」の画像検索結果

これなんかもあっさりしていてよさそうだ。

 

みなさんはどれがお好みですか?

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月12日

ふるかわひであき

気分転換に

コーヒー

 

私に近づいてきたキャビンアテンダントさんは、にっこりとほほ笑んだ。

 

少しぽっちゃりした、なかなか可愛い人だ。

 

その人が私に聞いた。

 

「お飲み物はいかがですか?」

 

私は迷わずコーヒーを頼んだ。

 

手慣れた手つきでコーヒーが注がれた。

 

私はコーヒーの値段を尋ねた。

 

彼女は少しびっくりした顔をして「機内サービスなのでお金は必要ありません」と答えた。

 

私は驚いた。

 

新幹線の車内販売とは勝手が違うようだ。

 

飛行機にはめったに乗らないから、勝手がわからない。

 

さっそくコーヒーを頂いた。

 

これが絶品だった。

 

私は酸味の強いコーヒーを好む。

 

なので、ターリーズもスタバも私好みのものがない。

 

このコーヒーは酸味が強く、味にコクがある。

 

う〜ん、なかなか巡り合わない私好みのコーヒーが空の上にあったなんて・・・。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月11日

ふるかわひであき

ついでに

思い出す

 

1960〜1970年ドラマで、紀比呂子と並ぶシンデレラが梅田智子。

 

この人(梅田智子)がトビウオターンをすると・・・

「ドラマ 金メダルへのターン」の画像検索結果

な、なんと、プールから飛び出すのです!

 

「ドラマ 金メダルへのターン」の画像検索結果

もちろんレコードも持ってたぞ!

 

 

おぉ、歌っているのは堀江美都子じゃないか!

 

「プールに賭けた〜青春だから〜」

 

これも嫌になるほど歌ったな。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月10日

ふるかわひであき

あれは誰だ!

向こうに見えるのは・・・

 

不安と緊張に苦しむ私の目に飛び込んできたのは・・・

 

 

おぉ、スチュワーデスさんやん!

 

今はキャビンアテンダントて言うらしい。

 

しかし、スチュワーデスさんの方が絶対いい!

 

やっぱりスチュワーデスさんと言えば、ドラマ「アテンションプリーズ」の紀比呂子やで!

 

超可愛かったもんな!

 

迷わず三条商店街の福田レコード店にレコードを買いに行ったぞ!

 

 

「アテンションプリーズ ドラマ 紀比呂子」の画像検索結果

 

な、なんと!「アテンションプリーズ」と「奥さまは18才」のカップリングだ!

 

う〜ん、我が憧れの石立鉄男さんではないか!

 

 

この歌を何回聞いたかわからへんなぁ。

 

紀比呂子と梅田智子はドラマの2トップやったな。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月9日

ふるかわひであき

窓の外は

絶対見ない!

 

座席に座った私は、決して窓の外を見るような愚かな行為は慎んだ。

 

 

窓の隅を見るだけでも恐ろしいじゃないか!

 

しかし、この飛行機に乗っている人は、みんな飛行機は大丈夫なんかな?

 

なんでみんな平気な顔して乗ってはるんやろ?

 

インタビューしたいな。

 

そうこうしている内に、爆音を響かせて飛行機は飛んだ!

 

うわ〜〜、このエレベーター乗ってるみたいな感じ、嫌や〜!

 

あ〜〜、耳がなんかおかしいぞ!

 

あ〜〜、なんか左に傾いたんちゃうか〜〜!

 

え〜〜〜、今度は右に傾いてるし〜〜!

 

うわ〜〜、なんかドンドンドンてなった!

 

アナウンス:「みなさま、気流の関係で飛行機が多少揺れることもありますが、航行にはまったく問題ありません」

 

え〜〜!ほんまは問題あんのに、隠してんのとちゃうか〜〜!

 

きっとコックピットではこんな会話があるに違いない!

 

副操縦士:「機長、右のプロペラが左に回って、左のプロペラが右に回って、高度がどんどん下がってます」

 

機長:「乗客がパニック起こすかもしれないから、安全だという嘘のアナウンスを流しておきなさい」

 

副操縦士:「ラジャー」

 

うわ〜〜〜!やっぱりプロペラが〜〜〜、プロペラが〜〜〜!

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月8日

ふるかわひであき

準備万端

いざ、搭乗

 

心と身体の状態を整えて、いよいよ飛行機に乗り込みます。

 

今回乗る飛行機はANA。

 

ロビーから私の乗る飛行機が見えます。

 

おぉ〜〜〜!

 

プ、プ、プロペラやん〜〜〜!

 

いまどきプロペラて〜〜〜!

 

大丈夫かいな〜〜〜!

 

私の中でまた不安と恐怖が回りだします。

 

認知の歪み「いまどきプロペラ飛行機なんて危ないに決まっている!」

 

歪みの修正「いや、プロペラだからこそ、技術の進歩は目ざましいはず。安心して乗るべし!」

 

よし!認知の修正完了!

 

乗り込むぞ!

 

 

認知の歪み「うぅ、前の人が右手に持っているのはスマホ型のピストルちゃうかな!」

 

歪みの修正「そんなあほな!スマホのどこから弾が出んねん!」

 

よし!認知の修正完了!

 

乗り込むぞ!

 

今日もブログにお越し下さり、ありがとうございます。

10月7日

ふるかわひであき

対策 2

身体を整える

 

自動思考を適応思考に変えて、気持ちが安定しだしたら、次は身体を整えます。

 

いわゆるリラクセーションですね。

 

リラクセーション法には、漸進的弛緩法、誘導イメージ療法、バイオフィードバック、自己催眠、深呼吸運動など様々な方法があります。

 

目標はどれもほぼ同じで、ゆっくりとした呼吸、低い血圧、平穏な気分や幸福感を特徴とする、身体の自然なリラクセーション反応を意識的に引き起こすことです。

 

リラクセーション法(リラクセーション反応法とも呼ばれます)は、緊張を解き、ストレスの悪影響を和らげるために行われます。

 

また、リラクゼーション法は睡眠の誘導、痛みの軽減、落ち着いた気持ちを得るために用いられることもあります。

 

リラクゼーションは恐怖症やパニック障害の従来の治療を補助しうるものと考えられています。

 

リラクセーションにはいろんな種類があります。

 

私がここで行ったのは「漸進的筋弛緩法」という方法です。

 

漸進的筋弛緩法は「ジェイコブソンの漸進的弛緩法」または「漸進的筋弛緩法」とも呼ばれます。

 

このリラクゼーション方法では、一連の筋肉をそれぞれ引き締めたり弛緩させたりすることに意識を向けます。

 

漸進的弛緩法はしばしば誘導イメージ療法や呼吸法とともに用いられます。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

10月6日

ふるかわひであき