ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 愛知県亀崎旅日記7 | main | ブログでシネマ155 >>
私の言葉に

歌詞

早いもので紫明会館での講演会&ライブからもう一週間だ。

先週は凄い台風だったが、なんともはや、今週も台風ではないか・・・。

毎週台風だと雨男もへったくれもないなぁ。

紫明会館の講演会&ライブで多くの人から「私の言葉に」をほめてもらった。

ほめられるとうれしい。

そんなみなさんから歌詞を教えて欲しいという嬉しいご要望を頂いた。

音響が悪いのか、私の滑舌が悪いのか、歌詞が聞こえにくかったのであればとにかく申し訳ない。

「私の言葉に」はオープンダイアローグ(開かれた対話)をイメージして詩を書いた。

講演会でもお話ししたが、人間にとって話をするということは、酸素や日光、水と同じくらい大切なものだ。

その基本は私の言葉に、そしてあなたの言葉に「応える」ということ。

うんうんとうなづくだけでもいい。

とにかく他者の言葉に応えてあげること。

これがないと人はだんだん話さなくなり、最後は自分のひとりごとに飲みこまれてしまう。

ブログをお読みの方でこの歌を聞いたことのない人は、どんな歌なのかわからないだろう。

答えは簡単、私の講演会&ライブに来ることだ。

さりげなく宣伝してるんじゃないかって?

その通りです!

私の言葉に 

作詩:ふるかわひであき

私の言葉に  うなずいてくれる

あなたがいるから  私は救われる

私の話に  ほほえんでくれる

あなたがいるから 私は生きられる

みんなで一緒に  お話しましょう

言葉を重ねて  気がつけば

ほら 暗くて寂しい心の

扉が開いてる

あなたの歌声 聞かせて下さい

どんなに小さな 声でもかまわない

あなたの歌声 私に届いて

重なり生まれる 素敵な物語

みんなで一緒に 歌を歌いましょう

青空見上げて 気がつけば

ほら 暗くて寂しい心の

扉が開いてる

扉が開いてる

10月29日

ふるかわひであき

講演会お疲れ様でした。お話も歌もしっかり堪能して、なんだかすっきりした気分で帰ったのが自分でも不思議でした。
TO BEという歌では涙があふれてしまいました。
「私の言葉に」いい歌ですね!ライブの時は聴きやすい歌、という印象でしたが改めて歌詞を読んでみると(そうだそのとおりだ)と、対話の大切さが身にしみました。
いろんな工夫に満ちあふれた、楽しい講演会、ライブでした。また行きたいです。ありがとうございました。
hikaru | 2017/10/29 19:59
COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2359
TRACKBACK