ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日も今日とて・・・ | main | 表現者たけ >>
いろいろあるさ一週間♪

てんとう虫の歌

国際社会福祉センターの食堂には絵本が並んでいる。

その中にこの本を見つけて感動した。

「てんとう虫の歌」の絵本。

しかもこれ、飛び出す絵本なのだ。

懐かしいなぁとひとりごちていると、同じグループの人が「これはなんですか?」と聞いてきた。

てんとう虫の歌というアニメの絵本だと教えてあげると、知らないと言う。

そりゃそうかもなぁ、どうみてもみんな20代から30代。

「てんとう虫のサンバ」なら母が歌ってました・・・。

う〜ん、私とこの絵本だけが浦島太郎状態。

しかしこの絵本、みんなに読まれてぼろぼろだ。

この本をお母さんに読み聞かせしてもらっていた子ども達はもうみんな良い年だろう。

「僕らはきょうだい、希望に燃えるてんとう虫〜♪」

不思議なもんで今でもちゃんと歌える。

「べそかいたって、叱られたって、日曜にっこりと、胸張って行こう〜♪」

今にも台所から「テレビばっかり観とらんと、さっさとごはん食べなはれ!」という母の声が聞こえてきそうだ。

松島みのりの声が懐かし過ぎる。

 

12月1日

ふるかわひであき

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2391
TRACKBACK