ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< パンケーキ2 | main | ワインには・・・ >>
日々精進

心の健康・文化フォーラム

カウンセラーたるもの、常に最新の情報を手に入れ、相談者の方のお役に立たなければならない。

そして自分の独りよがりにならないために、常に人の話にも耳を傾ける。

今回は国際会議場で催された心の健康・文化フォーラムに参加した。

でっかい会議場に1000人以上の人が集まる。

午前中は講演、午後は全国でがんばっている心理職の活動報告だ。

学ぶ時は結構本気モードになる。

自分も講演会をやるので、他の人のお話を聞くのはとても役立つ。

う〜む、どの話も興味深いぞ。

しかしなぁ、時間配分がよくないぞ。

最初の人が話し過ぎたから、最後の人の時間が少なくなっている。

最後の人もこの日のために一生懸命準備されてきたのだろう。

時間になっても話が止められない。

この気持ちは私にはよくわかる。

なんとか伝えたいことを全部伝えたいし、その為には、話のラストがとても重要なのに、それをカットされたらたまらない。

終了予定時刻を過ぎても終わらない話に、会場がざわめきだした。

みんな早く帰りたいのだろう。

地方から来ている人は新幹線や飛行機の時間も気になるだろうし。

1000人がざわめくと、どえらい雰囲気になった。

壇上の発表者が可哀相で仕方ない。

私は講演会&ライブの主催者側に立つことが多いので、お客さんの負担にならないような時間的配慮は不可欠だということを学んだ。

常に相手の立場に立って考えることが大切なのだ。

う〜ん、大切なことを学ばせてもらった。

え?会議の中身を学ばなかったのかって?

何を学ぶかは一期一会なのです。

 

1月13日

ふるかわひであき

 

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2435
TRACKBACK