ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< みなさんならどれを? | main | 今年はいっぱい咲きました >>
これでええんやろか?

これで終わりなんやろか?

朝刊にこんな記事が載っていた。

三田の監禁 父親を起訴。

 

もちろん障害者を監禁した罪は問われるだろう。

しかし、好き好んで我が子を檻の中に入れる親がいるだろうか?

そうせざるを得なかった理由が必ずあったはずだ。

そのことにはみんな知らんふりをして、監禁していた事実だけをあげつらう。

本当にそんな解決でいいのだろうか?

加害者の父親と被害者の息子。

そんな構図で納得してはいけないと思う。

 

精神を病み、大声で叫びながら暴れまわる身体の大きな息子。

 

隣近所の目を気にしながら、父親はどんな思いで対応していたのだろう。

何度も行政に援助を求めていたこともわかってる。

 

どんなに苦しくても、この父親は我が子をその手で殺していない。

 

2日に一回、12時間は自宅で生活させているじゃないか。

だから許せと言っているのではない。

単に父親に同情しているわけではない。

他に良い方法はいくらでもあっただろう。

 

だけど、檻に入れる時の父親の気持ちや、檻に入れられる時の息子の気持ちを誰が想像するのだろう。

 

この記事を読んでますますオープンダイアローグに対する情熱が湧いて来た。

 

5月7日

ふるかわひであき

ホンマに胸が痛くなる記事ですね。。
オープンダイアローグを学びたいです。
また教えて下さい!!
かすみそう | 2018/05/07 09:20
COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2549
TRACKBACK