ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 長谷寺 | main | 発達障害を考える >>
長谷寺2

なかなか遠い

長谷寺のふもとから本堂まではなかなか遠いのです。

こんな階段を延々と登らないといけないのです。

まさに奈良の立木山(立木観音は滋賀県にあるめやくちゃ階段がしんどい厄除けのお寺です)状態。

立木山ほどハードではありませんが、かなりハァハァ言います。

ここが本堂です。

こんなに腰が曲がったおばぁさんでも登ってきてらっしゃるので、私も負けてはいられません。

ここで友の病気回復祈願のご朱印に記帳していただきます。

全部で6カ所御記帳所がありますが、どこも満員。

御記帳してもらうための行列がなが〜く続いていました。

並ぶこと30分。

若者はTDLやUSJの乗り物の列に並ぶ。

中高年は長谷寺のご朱印に並ぶのです。

ぽっかり浮かんだ白い雲。

新緑の素晴らしい長谷寺で見事満願を果たしました。

2月から始まった巡礼の旅もここでおしまいです。

どうか皆様もお体にお気を付けてお過ごし下さいませ。

今日はお天気が良いので、長谷寺へ出かけてみませんか?

 

5月12日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2554
TRACKBACK