ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歌声喫茶 | main | 歌声喫茶3 >>
歌声喫茶 2

参加してきた

実際に歌声喫茶に出向き、自分も参加してみた。

そんなに広くない喫茶店に、お客さんが満員だ。

20人くらいはおられた。

年齢層はだいたい60代〜70代。

主催者さんによると、80代後半になるとさすがに出歩くのはきついみたいだ。

そういう場合はこちらから出向くそうだ。

この日の参加者の7割は女性。

やはり男女比でいうと、女性の参加者の方が多いみたいだ。

女性の方が積極的に外に出て、いろんな人とコミュニケーションを取る能力に長けている証でもある。

どうしてもじいさんは家に引きこもりがちになる。

「俺は定年まで会社の重役を務めてきたんだ。なんで今さらわけのわからない連中と一緒に歌など歌わなければならないんだ」

ま、私も男性なのでわからんでもないですが、あっという間に家の中で厄介者にされる可能性があるなぁ。

それに引き換えおばぁさん(失礼しました。淑女の皆様)のお元気なことお元気なこと。

次々にリクエストされて行く。

それがまた上手いんだ。

歌声喫茶は歌の上手下手を競うところではない。

みんなが一緒に大きな声を出して歌う。

ただ楽しく歌えばいいのだが、この日参加されていた淑女のみなさまはなんとハモっておられた。

ハモるというのは、ひとつの歌を低音、中音、高音、とパートに分けて歌うこと。

かなり音程が問われるし、練習も必要だ。

う〜ん、おじぃさんの声がほとんど聴こえないぞ・・・。

 

5月21日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2563
TRACKBACK