ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 修学旅行7 | main | 修学旅行 9 >>
修学旅行 8

夜になれば・・・

A子:「海で遊んだあと、さとうきび畑に連れて行ってくれはった」

A子:「お砂糖はさとうきびからできてるて初めて知ったわ。ほんでちょっとかじってみて言わはったから、かじったら固かったけど甘かったわ〜」

A子:「家に戻ったら夕食の仕度ができてて、みんなで食べたよ。その時おじさんが三味線みたいなん持ってきて、歌を歌ってくれはったんや。なんや不思議な感じの歌やったわ。何を言うてるのかわからへんかったけど、島歌ていうんやて。夕食食べ終わったらおじさんがすごいもの見せてあげるから、もう一度海に行こうて言わはってん。ほんでうちらまたトラックに乗って昼間の海まで行ったんや。ほんならな〜!」

A子:「もう、ぶわ〜〜〜〜って星やねん。うち、なんか星を見てたら泣きそうになったわ」

 

6月8日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2581
TRACKBACK