ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ブログでブック 2 | main | 満員御礼! >>
日本酒

お薦め

ブログで日本酒のことを書いていると、お薦めの日本酒を教えて欲しいと尋ねられることがある。

私はそんなに日本酒通ではない。

日本酒が好きなだけで、どちらかというとうんちくは好まない。

飲んでみて、「あ、これは美味しいな」という感覚だけは大事にしている。

何年もののどこそこ地方のどのお米の品種で・・・、なんてのは飲んでしまえばどうでもよくなる。

そう言う意味ではたちの悪い日本酒好きかもしれない。

なんとでも言えばいいのさ。

言いたい奴には言わせておけばいい。

おいしくたのしく飲めれば別に日本酒でなくたってワインでも焼酎でもジンでも構わない。

それでもあえて今回お薦めの日本酒はこれ。

北陸の銘酒「一本義」

地元では有名な地酒。

この一本義というお酒、実に種類が多い。

純米大吟醸から生酒まで7種類くらいある。

私が一番好きなのはこれ。

 

おぉ、でかく写ったな。

緑の一本義、金印。

純米ではない。

いわゆる醸造用アルコールの入った一番安い酒。

けどこれがいちばん美味いんだなぁ。

酒とたばこは値段が高ければ美味いということはない。

なのであくまでも私個人の好みなのだが、一本義の中ではこれが一番美味しい。

通販で簡単に買えるのも嬉しい。

一升瓶で2000円切る。

日本盛りや松竹梅は特価で1000円切る時もあるけど、地酒にしてはリーズナブル。

わざわざ買ってまで飲まれる必要はないが、北陸に旅されることがあって、このお酒を見つけられたら飲んでみられるのもおもしろいかもです。

 

7月10日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2613
TRACKBACK