ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 桃と言えば | main | 第40回 >>
ブログでシネマ 171

ミッションインポッシブル6 フォールアウト

ジュラシックワールドに引き続き、シリーズで毎回観ている映画を観た。

やっぱりスケールが違いますなぁ。

お金もかけてはるんやろうけど、アクションのスケールが違います。

この手のアクション映画は今、日本は完全に出遅れてますね。

もちろんお金をかければいいというわけでもないでしょう。

しかし、やたらとCGを多用するアクション映画とは一味違う。

スタントマンを使わずに、トムクルーズが自ら演じているからだ。

まさに昔の真田広之状態。

なんと飛行機から100回以上飛び降りて撮影しているそうだ。

なので、そのド迫力は凄いとしか言いようがない。

まさに本物。

毎回陸海空全てのアクションを見せてくれるのだが、今回のもどれもが息を飲むど迫力。

定番になったバイクと車のアクションは思わず手に汗握ってしまう。

あんまり書くとネタばれになるから控えますが、お値段以上の娯楽を与えてくれはりますよ〜。

おもしろさ100%保証映画です。

ただ、登場人物が多いので最初悪役を覚えて理解するのが大変かもです。

けど、中盤からはそんなこと気にならなくなりますからご安心を。

さぁ、この夏はあまりに暑すぎるから海も山もやめて映画三昧の夏にしましょう!

 

8月12日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2647
TRACKBACK