ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 栄光と挫折 | main | 無花果 >>
スポーツ

何のため?

 

スポーツをするのは何の為だろう?

 

勉強するのは何の為だろう?

 

戦争から人殺しを除くとスポーツになる。

 

勝敗にこだわり、相手のくやし涙の上に喜びを感じるのは戦争もスポーツも同じだ。

 

だけど戦争という野蛮な行為が人類を進歩させたという理屈もある。

 

スポーツは戦争で無駄な血を流さないためのストッパーだという説もある。

 

試しに全世界の若者からスポーツを取り上げたらどうなるか考えてみれば良い。

 

自分もそうだったが、若い時は血の気が多い。

 

ささいなことで喧嘩になるし、スピードに目がくらみ、女性を奪い合う。

 

ある地域の中学では、野球部が廃部になった翌月から、地域の非行少年が増えたという資料もある。

 

甲子園球児が、全員野球せずに野放しにしたら、この国の治安は一気に悪くなるかもしれない。

 

勉強はまるで出来ないが、運動会の時だけ光り輝く奴もいる。

 

当然その逆もいる。

 

運動させるだけではなく、なぜ運動するのかの意味を子ども達に教えなければならない。

 

勝つためだけにスポーツをすると、後ろからタックルしたり、パワハラしたり、不正なジャッジをする指導者が大きな顔をする。

 

 

8月15日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2650
TRACKBACK