ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スポーツ | main | 無花果 2 >>
無花果

無花果

「無花果」と書いてなんと読むかわかりますか?

これは「いちじく」と読みます。

漢字検定にも出てくるそうです。4級くらいだそうです。

なんで無花なのかというと、無花果の花は果実の中に咲くからだそうです。

無花果を切ると赤いぶつぶつ(種と思ってました)がありますね、これが花です。

日本でも無花果は作られています。

 

無花果の歴史はもの凄く古いです。

旧約聖書に出てくるアダムとイブがパンツのように前を隠していたのは無花果の葉です。

なんと6千年前にはエジプトで栽培が始まり、日本には江戸時代に入ってきたみたいです。

柿も無花果も日本の固有種かと思ってましたが、輸入品でしかも輸入されてからの歴史もまだ浅いですね。

 

さてこの無花果、実はスーパー栄養健康食品なんですよ。

カリウム、ペクチン、食物繊維が豊富で、高血圧、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、便秘の改善に効果があります。

 

さてここで問題です。(スマホや電子機器の使用を禁ずる)

 

日本で一番多く無花果を栽培している都道府県はどこでしょう?

1愛知県 2和歌山県 3兵庫県 4福岡県 5京都府 

 

日本に輸入される無花果の100%がこの国から輸入しています。さてどこの国でしょう?

1中国 2台湾 3アメリカ 4インド 5エジプト

 

日本で作られる無花果の100%はこの国に輸出されます。さてどこのくにでしょう?

1オランダ 2ガーナ共和国 3台湾 4フィリピン 5インド

 

答えは私の名前の下にあります。

 

とにかくこの無花果という果物は凄い能力を持っているようです。

 

8月16日

ふるかわひであき

答え 愛知県、アメリカ、台湾

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2651
TRACKBACK