ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝陽が昇る | main | 寸暇を惜しんで >>
もうじきテスト

公認心理師

第一回公認心理師試験が目の前だ。

この歳になってからの試験勉強は辛い。

記憶が全く定着しない。

やっぱり勉強は若い時にしておくもんだな。

理由その1

記憶力が良い。

理由その2

モチベーションが高い(よし!この資格で食べていくぞ!)

理由その3

一日中勉強の時間を取れる。

今の私にはどれもないな。

一番うらやましいのは3の勉強時間が取れることかな。

仕事しながら勉強するのはきつい。

昔は自由な時間がいっぱいあったのに、あの時の時間を今使えたらなぁ・・・なんて思う。

今回の試験は中高年臨床心理士にとってはもはや高齢者虐待に近いぞ。

経済的虐待・・・講習会や参考書、受験料は半端なく高い。

心理的虐待・・・自分だけ落ちるかもしれないというプレッシャーも半端ないぞ。

身体的虐待・・・仕事終わってから勉強するのは肉体的に辛いぞ。

ネグレクト・・・非正規雇用のスクールカウンセラーをほっておかずにもうちょっと社会は優しさをくれてもいいじゃないか。

性的虐待・・・まぁこれはないかな。

なんやかんやと愚痴めいたことばかり書きましたが、試験は勉強しない奴は通らないのでござんす。

どこかの医療系大学みたいに裏口で合格させてくれるとしても、私にはそのお金がないんでござんすよ。

若者よ!悪いこと言わないから今のうちにいっぱい勉強しときや〜。

けど試験勉強はなかなかおもしろいなぁと思っている自分もいる。

この歳になっても改めて学ぶべき項目はたくさんある。

とりあえず謙虚に勉強に励みまする。

 

9月5日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2671
TRACKBACK