ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 寸暇を惜しんで | main | アマルガム >>
9月4日

午後1時

外は台風でえらいことになっている。

ニュースでは四国に上陸したらしい。

公立の小中学校は前日に休校が決まっていて、子ども達は大喜び。

台風でも仕事を休めない人達にとっては大変だ。

私も学校が休みとなり、家でのんびりとしたいところだが公認心理師試験が目の前。

こなさなければならない雑事もてんこもり。

勉強時間が取れるということでは恵みの雨なのかもしれないが、時間と比例して勉強能率が極端に悪い。

これは生来の私の特性なので仕方なかろう。

こういうときは焦らず騒がず、目の前にあることをタダタンタントこなすしかない。

忘れたころにタダタンタントの歌をちょくちょく褒めてもらえる。

これは嬉しいことだ。

日本のどこかで私の歌を聴いてくれている人が一人でもおられるのは感動だ。

なにはともあれ皆様の無事を祈るばかり。

なぁに、通りすぎない嵐はない。

じっと襟を立ててやり過ごすに限る。

人生も台風も耐える力が必要だ。

そして必ず陽は昇るという希望的観測を持つことも大切だ。

 

9月7日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2673
TRACKBACK