ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだまだありました | main | 電力は足りている >>
やっぱり不二家

時代を超えて

不二家のお菓子は時代を超えて子ども心をくすぐる。

いろんなメーカーのチョコレートがあるが、なぜか不二家のチョコレートを好んでしまう。

これなんかもよく食べた。

いろんな味が楽しめる。

極めつけはこれだろうな。

バレンタインの定番でもある。

これを食べ過ぎて鼻血を出したこともある。

ゴディバの恐ろしくお高いチョコよりも、今でもこっちを選んでしまう。

きっとパラソルもペンシルもルックもハートも同じチョコレートなんだろうなぁ。

小さい時から慣れ親しんだ味が一番。

もちろん明治や森永ロッテもがんばってるし好きだ。

ハーシーのチョコはあまりにミルク臭くて苦手かな。

あぁ、不二家のお菓子よ、世代を超えて生き続けてくださいね。

 

9月18日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2684
TRACKBACK