ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歌声喫茶ライブ | main | 友を失くす 2 >>
友を失くす

悲嘆反応

本当なら今日9月24日、vontomの堤君と共通の友達のF谷君と私の三人で、友の病気見舞いに青森まで行く予定だった。

御家族の方から9月いっぱい持つかどうかわからないという知らせを頂き、急遽三人の日程を合わせたのが今日だった。

なんとか持ちこたえてくれよ、生きている間にせめてひとことだけでも言葉を交わしたい・・・。

祈るような毎日だったが、樹木希林さんの訃報と同じ日に彼の訃報も届いた。

 

「悲嘆反応」という心理学の言葉がある。

 

悲嘆反応というのは、家族や恋人、友人などの大切な人(ペットも含む)を失くした時の悲しみの感情。

 

悲嘆反応自体は誰しも経験しうる正常な反応なのだが、これがなかなか辛い。

 

悲嘆反応をうまく乗り切れなくて鬱病になる人もいる。

 

私は今、友を失くし悲嘆反応の真っただ中にいる。

 

皆様もいつか大切な人を失った時には悲嘆反応を経験する。

 

なのでその時のメンタルヘルス予防のために今の私の悲嘆反応の辛さを参考にして欲しい。

 

悲嘆反応は次の4つのカテゴリーに分類される。

 

ヾ蕎霤反応、認知的反応、9堝暗反応、だ戸的・身体的反応

 

まず,隆蕎霤反応とは、

抑うつ、絶望、悲しみ、落胆、苦悩

不安、恐怖、畏怖

罪悪感、罪責感、自責の念

怒り、敵意、いらだち

無快感(楽しみの喪失)

孤独感

思慕、切望、あこがれ

ショック、無感覚

 

これは辛い気持ちのオンパレード。

 

 

9月24日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2690
TRACKBACK