ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 元気の出るライブのお知らせ! | main | 人形と恵那神社 >>
お参りするカウンセラー

恵那神社

前から行ってみたかった神社のひとつ、恵那神社。

うっそうとした鎮守の森の中にたたずむ、本当に神秘的な神社。

  • 天照大神の胞衣(えな=へその緒)を納めたという伝説を持つ恵那山の麓にある神社。
  • 祭神はイザナギとイザナミ。
  • この神社の近くには、天照大神の産湯といわれる湯船沢や、胞衣を洗ったといわれる血洗池や血洗神社、産後にイザナミが腰を掛けたとされる腰掛岩などもあり、子授けのご利益があるとされる。
  • 日本武尊が東征の際に道に迷い、この神社で祈願したら恵那の神様が白犬に化身して案内してくれたという伝説がある。
  • 父のような厳しさ、母のような温かさが同時に感じられる非常にエネルギーの高い神社。
  • 本殿付近はすべての場所で力強くエネルギッシュ。
  • 宇宙と直につながれる。

このように様々な伝説が語り継がれている神社。

パワースポットとしても超有名だ。

しかし、この神社は車でないと行くのが難しい。

それだけになかなか人を寄せ付けない威厳が保たれているのかもしれない。

 

11月12日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2739
TRACKBACK