ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 戦う人形 | main | 感動したカウンセラー >>
目覚める人形

夢から覚めた

ママの夢から覚めたウーちゃんに、ひでぼんが駆け寄った。

ひでぼん「うわ〜ん!よかった!ウーちゃんの目が覚めた!ウーちゃん大丈夫〜!ウーちゃんごめんなさい、ごめんなさい・・・」

ウーちゃん「違うよ、僕が悪かったんだ。ごめんなさい」

ひでぼん「うわ〜ん、謝らないといけないのは僕の方だよ。本当にごめんなさい」

ウーちゃん「僕が謝らないといけないんだよ。ごめんなさい」

ひでぼん「うわ〜ん、この耳はどうすればいいんだろう」

 

どうしていいかわからないひでぼんは、近くにあった爪楊枝を針の代わりにして耳をひっ付けようとしたが、まるでダメだった。

 

ウーちゃん「大丈夫だよ。京都に僕を作ってくれた人がいて、その人が治してくれるんだ。その人がいれば僕たちは何度でも生まれ変われるんだよ」

ひでぼん「本当かい!それは良かった〜」

ウーちゃん「仲直りしたらお腹が減っちゃったね」

ひでぼん「本当だね。ウーちゃんの好きなものを食べよう」

ウーちゃん「本当に!本当に僕の好きな食べ物でいいの!」

ひでぼん「当たり前だよ!」

ウーちゃん「うわ〜、ありがとう!」

ウーちゃんはひでぼんが食べたいと言っていた五平もちのセットを注文した。

ウーちゃんは自分のことよりも友達が喜ぶことを優先した。

ママとの約束をちゃんと守ったのだ。

「ニードルフェルト うさぎ」の画像検索結果

ウーちゃんママ「ウーや、ママの言うことを守ってくれてありがとう。このブログを見ているみなさんも、他の人に対する優しさと思いやりを忘れずに生きてくださいね」

 

11月22日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2749
TRACKBACK