ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 驚くカウンセラー | main | びっくりするカウンセラー >>
お殿様になりたかったカウンセラー

お殿様

本陣の本来のお役目は、参勤交代のために立ち寄られるお殿様のためのお宿。

お殿様が来られる時にだけ使われる御門。

ここからお殿様は籠に乗られてご入場されるのだ。

家来達は決してこの御門を使ってはいけない。

そしてここから本陣に入られる。

籠を降りられたお殿様は一度もお履き物をぬがれることなく、籠から直接入られる。

そしてお殿様には素晴らしいお庭が眺められるお部屋に通される。

もちろん当時は電信柱も隣の家もない。

お庭を眺めながら「良きかな、良きかな」と言って扇子をパタパタと扇ぐ。

お便所もお殿さま専用のものを使い、他の者は誰も使えない。

家来はお殿様の便を見て健康状態や今夜の夕食を考える。

もちろんお風呂もお殿様専用。

あぁ、僕もお殿様になってみたいなぁ。

 

11月26日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2753
TRACKBACK