ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シンクロを信じるカウンセラー | main | すがりつくカウンセラー >>
願うカウンセラー

千手観音菩薩

気持ちよく晴れあがった空の下、本堂の観音様を目指す。

何とも言えない荘厳な空気が漂う。

これは「人の気」ではなく、「仏の気」だ。

お願い事ばかりするのが「人の気」で、そんな小さなことではなく、宇宙の真理を届けるのが「仏の気」

これは「神の気」と同じ意味なのだが、そのあたりはまたいずれお話したい。

あ、私は結構スピリチュアルだが、可能な限り科学的根拠を提示する。

見事な造りの本堂。

例えばここに数千人の人が訪れ、自分達の勝手な願い事を念じたらどうだろう・・・。

初詣なんかで、おしくらまんじゅうのような中でお祈りすることを思い出してみたい。

まず欲望という「人の気」に圧倒されてしまう。

そうなると、人の多さにイライラしてくる。

「なんでこんなに並ぶんだよ」

「さっさとお参りしろよ」

「早く帰って寝たい。初詣なんか疲れるだけだ」

「まだ順番が回ってこない!」

そんな人間たちのわがままも三世諸仏の御仏は救って下さるのだから有難い。

 

12月6日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2763
TRACKBACK