ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 願うカウンセラー | main | 今回の旅の目的 >>
すがりつくカウンセラー

煩悩具足

仏教は人を救う教えだが、本当に仏の教えが身に沁みるのは幸せな時ではなく、苦しい時だ。

「千手観音」の画像検索結果

千手観音様も、幸せな時に観るのと、本当に苦しい時に見るのとでは違って見える。

幸せな時には目にも入らないノボリも、苦しい時には救いの信号に思える。

私は常に苦しんでいるので、いつも神や仏の存在に心奪われる。

それにしても良い「仏の気」を頂いた。

そろそろ今回の旅の目的地へ向かおう。

 

12月7日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2764
TRACKBACK