ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今回の旅の目的 | main | ブログでシネマ 174 >>
回想法の旅

明智回想法センター

明智回想法センターは岐阜県恵那市にある。

高齢者の方の介護予防を目的とした、回想法の実践、研修、普及促進を行う施設。

また、懐かしいおもちゃなどを展示しており、高齢者の方から小さなお子様まで、さまざまな世代の方が交流できるサロンとしての役割も果たしている。

回想法に関わる活動を通して、健やかで活力ある地域づくりを推進している。

 

今回の旅の目的はこの明智回想法センターの見学にある。

現地に直接足を運ぶフィールドワークは私のライフワークでもある。

恵那市の回想法への取り組みは、まだ恵那郡明智町という地名だった平成15年に遡る。

 

「日本大正村」の画像検索結果

 

明智町には、大正時代を思い起こさせる古い街並みを活用し、昭和59年に住民運動として立ちあげた「日本大正村」があり、資料館には、全国から寄せられた大正から昭和初期の生活用具や玩具が展示されている。

 

介護予防・認知症予防に効果がある「回想法」を実践するための教材が豊富であることから、高齢者の健康づくりを推進するため「明智回想法センター」が設置された。

 

市町村合併後も、回想法スクールの開催等を通じ、市民の介護予防・健康づくりの拠点として回想法の実践・研修・普及に努め、市内全域で「回想法」を手法とした認知症予防施設がサロン活動等に導入され、活力ある地域づくり・仲間づくりに貢献している。

 

今なぜ私が回想法なのかというと、歌を通じての回想法の方法を模索しているからだ。

 

12月9日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2766
TRACKBACK