ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 回想法 12 | main | 回想法 14 >>
回想法 13

世情1960年代

もはや戦後ではない。

私が生まれた年代はそんな言葉から始まった。

まずはやっぱり東京オリンピック。

次回に催される東京オリンピックではない。

「東京オリンピック 1964」の画像検索結果

真っ赤なブレザーに白いズボンで日の丸を表わしている。

 

「東京オリンピック 1964」の画像検索結果

なんとなくこの映像は覚えている。

飛行機で五輪を描いていた。

当時の人々はびっくりした。

しかし、何と言っても日本中を熱狂させた競技はこれだ!

 

「東京オリンピック 1964女子バレーボール」の画像検索結果

東洋の魔女と呼ばれた日本女子バレーチーム。

そしてこんなアニメもあったのだ!!

ババババンと日ノ丸上げるんだ!!

歌はなんと朱里エイコさんだ〜!

(え?朱里エイコさんを知らない!「北国行きで」を歌ってた人やん!)

 

12月27日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2784
TRACKBACK