ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ストレスを考える 4 | main | ストレスを考える 6 >>
ストレスを考える 5

ストレスの反応

ストレスは誰にでもあります。

 

けれど、同じできごとを経験しても「ストレスがなさそう」に見える人がいますね。

 

それはなぜでしょう。

 

「テストの点が同じように悪いのに友達はぜんぜん気にしていなさそう・・・」

 

「一緒に先生に叱られたのに、友達はパッと切り替えて元気に遊んでいる」

 

「いつまでも気にしている自分が嫌になっちゃう・・・」

 

なんて感じたことはありませんか?

 

ストレスがなさそうに見える人でも、ストレスがないわけではありません。

 

ストレッサーに対する反応(ストレス反応)に違いがあるのです。

 

テストが悪い点だったときに、「どうしよう」と不安になる人もいれば、

 

「ちゃんと勉強しなかったもんな。よし、次はがんばるぞ」と切り替えられる人もいます。

 

同じできごとが起きても、それをどう受け止めるかは1人ひとり違います。

 

同じストレッサーに直面しても、ストレス反応は人それぞれなのです。

 

<ストレスの反応>

 

問1)次のような状況になった時、あなたはどんなストレス反応をするでしょう。あてはまるものに✓をつけましょう。もしあてはまるものがなければ、下のスペースに自分がする反応を書いてみましょう。

 

*誰かに叱られたとき

 

・がっくり落ち込む

・泣く

・次どうするか考える

・そのほか

 

 

*明日の会議で発表しなければならない時

 

・ドキドキして眠れない。

・発表の練習を何回もする。

・さっさと寝る

・そのほか

 

 

<今日のポイント>

 

ストレッサーに対する反応(ストレス反応)は人によって違いがある。

 

同じできごとが起きても、それをどう受け止めるかは1人ひとり違う。

 

1月28日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2816
TRACKBACK