ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 仕事がはかどらない | main | 回想法 30 >>
回想法 29

昭和歌謡

昨年の紅白歌合戦も随分盛り上がった。

しかし、出演者のほとんどを知らない。

ということは、昨年度に活躍されてヒットした曲もほとんど知らないということだ。

そんなことは世代を繰り返しながらずっと続いてきたのだろう。

私が青春時代に紅白歌合戦に出ているアイドルや歌手に、私の両親はなんの関心も示さなかった。

しかし、戦前、戦後の歌謡曲には強く反応した。

郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎よりも、村田英雄、三橋美智也、春日八郎を喜んだ。

山口百恵、桜田淳子、森昌子よりも、美空ひばり、都はるみ、こまどり姉妹に拍手を送っていた。

それと同じことが今の若者達と私の間に起きているだけだ。

さてさてみなさん、このジャケットの歌手の名前を何人言えますか?

上段の4人は割と簡単です。

難しいのは下段の4人ですね。

答えのヒントは右上の黄色の文字の曲名です。

若い頃の写真なので余計に難しいですね。

上段左から2人目の村田英雄さんはきっと今の私より若いのだろうけど、なんか今でも凄い大人に感じるから不思議です。

 

Jちゃんママさん、なるほど!それはいいアイデアですね。きっと美味しく飲めますね(^◇^)

 

2月7日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2826
TRACKBACK