ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 回想法 32 | main | 当たり前の日常 >>
回想法 33

上を向いて歩こう

国民的ヒットソング。

発売は昭和36年。

私が生まれた年の歌。

う〜ん、この歌と共にこの世に生まれたと思うとなおさら感慨深い。

今までにも何度かこの歌を取り上げてきたのだが、今回なんでこの回想法センターでの思い出として取り上げたかというと、ジャケットなのです。

じゃ〜ん、なんとこれ、発売当時のオリジナルシジャケットなんです。

この歌は何度も再販が繰り返されたので、この発売当初のモノクロジャケットは結構レアなのです。

う〜ん、これ欲しいなぁ。

昔はどこの家にもあったレコードなのになぁ・・・。

俺みたいに価値が分かる人が持っている方がいいのになぁ。

あかんあかん、ここに置いておいてたくさんの人に見てもらってこそ値打ちがあるのだ。

公共の財産にしなければならない。

それが社会正義というものだ。

それにしても九ちゃん若いね!

けどやっぱり今の自分よりも年上に思えるのが不思議だ。

もちろん映画もありましたぜ!

中学の時に名画座のリバイバルで観に行きましたぜ!

しかしキャストがもの凄いな。

学生服の高橋英樹に吉永小百合。

この映画、なかなか良いですよ〜。お薦めです。

たまにTUTAYAでみかけるので、見る映画に迷ったら是非是非です!

 

2月11日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2830
TRACKBACK