ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 回想法 33 | main | カレー激戦区 >>
当たり前の日常

ありがたい

 

明日なんてのは毎日無料で届けられる。

 

それが当たり前だと思ってしまう。

 

人間は「明日に何があるか」なんてことはわからない。

 

よく考えたらこんな不安なことはない。

 

楽天的に、前向きに、ポジティブ思考で・・・。

 

そんな言葉を並べられても、明日に何が起こるか分からない不安には抵抗しがたい。

 

それは勇気だとか根性だとかの問題ではないような気がする。

 

人間はある程度バカになり、感覚を麻痺させないとうまく生きられない生きものなのだ。

 

♪明日がある〜明日がある〜明日があるさ〜。

 

今日上手く行かなくても、明日に希望を持てば良いという明るい歌だ。

 

いくら明るく前向きに暮らしていても不幸は必ず訪れる。

 

病を得て仕事を休んでいる。

 

久しぶりに苦しい思いをしている。

 

たくさんの学校関係者の皆様や、カウンセリングの予約をして下さっている皆様にご迷惑をおかけしている。

 

あぁ、なにげない毎日、明日が普通に無償でなんの気遣いもなく当たり前に来ると思っている毎日。

 

病気になるとキラキラ輝いて見えてくるものがある。

 

2月12日

ふるかわひであき

ご病気‥‥大丈夫ですか?当たり前に明日が来るみたいに、当たり前に先生がいてもらえる事が、私の心の支えになっています。早く良くなるように祈っています。
シンママ | 2019/02/13 01:08
COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2831
TRACKBACK