ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 情報開示拒否 | main | 高齢者 2 >>
高齢者

高齢者の定義

高齢者というのは、いったいいくつからを指すのだろう。

 

法律における高齢者の定義はない。

 

だから30代でも高齢者だと言えなくはない。

 

確かに10代、20代から見れば30代は高齢者だ。

 

そんな相対的な理屈ではなく、世間一般の人はいくつから高齢者だと思っているのだろうか。

 

民間の調査会社の調べによると、回答者の7割が「70〜79歳」が高齢者だと答えているので、ひとつの目安になるだろう。

 

70代からが高齢者か・・・。

 

まぁ、生きていれば誰でもいつかは高齢者になることが義務付けられている。

 

これは徴兵制や死刑制度なんかよりもはるかに強い強制力を持っている。

 

逃れられない運命には調子を合わせるしかない。

 

世間一般の会社組織では、60歳か65歳でだいたい定年を迎える。

 

それが人生の一区切りだと考える人も多い。

 

しかし、70歳からが高齢者だとしたら、60歳や65歳定年は少し早いのではないか。

 

そうかと言って、高齢者がいつまででも既得権を主張し、現役のポストにいれば、人口比率から言っても若者の雇用は先細りする。

 

これからは雇用において、世代間におけるどんなバランスが必要になるだろうか・・・。

 

2月24日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2843
TRACKBACK