ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高齢者 | main | 大人のいじめ >>
高齢者 2

働く意欲

70代以上の高齢者のうち、いったいどれくらいの人が働きたいと思っているのだろうか・・・。

 

これも調査結果が出ていて、回答者の8割が「働きたい」と答えている。

 

そりゃそうだろうなぁ、人間元気なうちは働いた方が心の健康にもなる。

 

特に男性の高齢者は、定年後家でゴロゴロしていたらすぐに厄介者扱いされる。

 

認知症予防や体力維持にも働いた方が良い。

 

しかし、高齢者でまだまだ働きたい人の動機は、健康ではなかった。

 

回答者のほとんどが「働いて対価をもらえることが条件」と回答している。

 

つまり、「お金のために働きたい」「お金がもらえなかったら働くなんて嫌なこった!」ということである。

 

お金のために働くことは、別に悪いことではない。

 

けどそうじゃない人はどれくらいいるのだろう。

 

「対価の有無に関らず、社会のために働きたい」と回答した人は全体のたった5%しかいなかった。

 

いやいや、5%もいると思った方が良いのだろうか。

 

しかし、金のために働きたいと思っている高齢者は元気な部類だ。

 

元オフコースの小田和正さんは70歳の古希を迎えた。

 

古希を記念して全国ツアーを実施し、1年間で40万人を動員した。

 

そんなスーパーヒーローのような70歳代もいる反面、多くの高齢者が自ら命を断っている現状もある。

 

いろんな年の取り方がある。

 

さてさて、私もそんなことを意識するようになってきた。

 

元気にしゃくれた、地域でいちばんおもしろい高齢者を目指すぞ!

 

2月25日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2844
TRACKBACK