ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 怒りの自己制御力 | main | 怒り避難訓練 >>
ホワイト父ちゃんとの約束

父ちゃんの力を信用しない

 

ホワイト父ちゃんの時に、いくら耳障りの良い約束をしても、実際に怒りだしたらなんの効果もなくなる。

 

不登校の子どもが、寝る前には学校に行こうと思うが、朝になると寝る前の決断が嘘のように吹き飛んでしまい、そのことで周囲が落胆し、自分も自己嫌悪に陥るパターンと同じ。

 

ではどうするのかと言うと、環境調整の約束をしておく。

 

つまり、ブラック父ちゃんが出そうだと思ったら(みんなこれはすぐわかる)、すぐにみんながブラック父ちゃんから離れることだ。

 

ここで「本当の父ちゃんは優しいから、もう少し我慢しよう・・・」なんて思ってはいけない。

 

心情的にはわからないでもないが、その優しさが結局父ちゃんを追い詰めてしまう。

 

ホワイト父ちゃんのときに、父ちゃんが怒りだしたらみんなが外に避難する取り決めをしておこう。

 

これは防災訓練に似ている。

 

地震が来たら、とにかく津波が来る前にみんなが避難するのだ。

 

誰かを待っていたりしてはいけない。

 

東北地方の津波の時の心構えに「津波てんでこ」という言葉がある。

 

津波が来たら、みんなを待たずにとにかく自分だけでも高台に避難しなさい、ということだ。

 

みんなを待っていたら、その間にあなたは逃げ遅れて津波に飲み込まれてしまうよという戒め。

 

同じことがブラック父ちゃんにも言える。

 

ブラック父ちゃんの顔付きや言動の変化は地震。

 

その後の怒りは津波だと思って欲しい。

 

(次回は避難訓練)

 

今日もブログに来てくれてありがとう。明日も来てね。

3月16日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2864
TRACKBACK