ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ホワイト父ちゃんとの約束 | main | 怒り避難訓練 2 >>
怒り避難訓練

先に決めておこう

ブラック父ちゃんが出て来た時にはとにかく逃げよう。

しかし、漠然とした思いだけではブラックに引きづり込まれる可能性がある。

対策で大切なのは「具体的に決めておく」こと。

何を決めるかというと、ブラックが出た時に・・・

 

<どこに避難するのか>。

 

親戚でも友人宅でもカラオケボックスでもスタバでもイオンのフードコートでもどこでも良い。

逃げる時はばらばらでも、安否確認の時は家族全員揃って無事を確認する。

なので、バラバラに逃げても、集合場所はひとつに決めておこう。

 

<どれくらい避難するのか>

 

このさじ加減が一番難しい。

ブラックの質による。

ドッカンと怒って割と早く治まるタイプもいれば、長い時間引きずるタイプもいる。

そこは個々に調整して欲しい。

 

もうひとつの基準は<自分がしんどいかどうか>で決める。

例えブラックが治まっていても、自分がしんどいと鬱病の引き金になったり、別の問題が起こる。

自分がしんどいときは家には帰らないと決めておこう。

 

万が一の長期戦のために、近くのビジネスホテルなど、宿泊施設も日頃から探しておくとさらに安心。

車のある人はとにかく車で逃げて、スーパー、コンビニ、ファミレス等のパーキングを利用するのもひとつの方法だ。

 

(次回も続く)

 

毎日ブログを読んでくれてありがとう。

3月17日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2865
TRACKBACK