ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 怒り避難訓練 2 | main | 教師 >>
子どもはどうすればいいの?

怒りからの脱出

いろんな方法を試しても、両親の怒りを止められないことも多い。

昔の親父はみんな子どもに怒っていた。

 

地震、雷、火事、親父。

 

それでも子どもはなんとかみんな生きてきた。

 

そのコツを見習えばいい。

 

答えは簡単、さっさと家を出て行くのだ。

 

あんな親父といつまでも一緒に暮らしたくない!という強い思いを抱き続けるのだ。

(注意、いくら怒りが大きくなっても決して親父に危害を加えてはいけません)

 

怒る親父から逃れるために家を出る。

 

これは立派な自立の力になる。

 

物わかりが良くて、優しくて、怒らない親父の傍から子どもは離れたくない。

 

そんな優しい親父が増えているから、この国の子ども達は安心して引きこもれる。

 

そう思うと親父は怒るべきだ!

 

立ち上がれ親父!

 

いつまでも家族の前でニコニコ笑っている場合ではない!

 

あぁ、怒りのコントロールの話なのに、逆の方向に向ってるぞ。

 

(またどこかで怒りのコントロールについて書きますね)

 

毎日ブログを読んでくれてありがとう。

3月19日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2867
TRACKBACK