ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 失敗 | main | 成功 >>
失敗 続き

夕食

鮮やかに彩られた思い出と共に、心にまで沁みるお醤油だしの香りを頭の中で再生した私は、迷わずラーメンを注文した。

 

この店は調理するところが外から丸見え。

 

私は調理するところを観察するのが好きなので、その様子をじっと見守った。

 

―仆舛魯撻奪肇椒肇襪里茲Δ覆發里ら、大きめの鍋に移し、火にかけた。(まぁ、ありうるかな)

 

¬佑和膩仁簑庫から出して、大きな鍋に入れて煮込む。(問題ないかな)

 

6颪眤膩仁簑庫のトレーに並べられていたものを出してきた。(ちょっと不安になってきた)

 

´↓の各作業が終了するのに3分ほど。

 

う〜ん、手間の時間だけで言えばカップヌードルと同じだ。

 

さて出てきたのがこのラーメン。

 

 

まず、このチャーシューのように見えているのは、のりが透けて見えるほど薄く切られたハムだ。

 

ラーメンにハム!ハム!ハム!→少し怒り。

 

そしてこの茹で卵。

 

半分に切ってあるように見えるが、実際はハムとほとんど同じ薄さに切ってある。

 

よく茹で卵をここまで薄くスライスできたものだ。

 

きっと機械でスライスしているに違いない。

 

まぁいい、まぁいい。

 

ラーメンは麺とスープが勝負なのだ!

 

で、喰ってみた・・・・。

 

そんな夜もあるさ・・・と店を後にした。

 

今日もブログを読んでくれてありがとう。

3月28日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2876
TRACKBACK