ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フランシーヌの場合 | main | 二日続けて 2 >>
二日続けて

人身事故

京阪電車守口駅にて二日連続で、しかも同じ時間帯に人身事故。

 

多くの人がそうだったように、私も仕事に影響が出た。

 

すぐに先方に電話をして事情を説明、了承を得た。

 

電車の人身事故が二日続くといろんなことを考えてしまう。

 

電車情報アプリを使っているのでリアルタイムに情報が入ってくる。

 

やはり自殺のようだ。

 

駅前には代替え輸送に切り替えた人がバスを待つ大行列。

 

そして、自殺者に対するいつもの誹謗中傷の嵐。

 

「人の迷惑考えろ」

 

「電車は自殺の道具ではない」

 

「死にたきゃ勝手にひとりで死ね」

 

しかし、なんで二日連続で守口駅なんだろう。

 

東京では新小岩駅が飛び込み自殺多発駅として有名。

 

東の新小岩駅、西の守口駅と言われるのだろうか・・・。

 

自殺が急増するのは学校の長期休業開始時と終了時。

 

今回も時期的にはそのセオリーに当てはまっている。

 

(自殺した人の年齢も性別も知らないからなんとも言えないが、年齢を問わず、この春先(木の芽どき)はこころの状態を崩しやすい)。

 

 

真っ赤に点滅する掲示板をみながら、私も駅で途方にくれる群衆のひとりとなった。

 

今日もブログを読んでくれてありがとう。

3月31日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2879
TRACKBACK