ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二日続けて | main | 二日続けて 3 >>
二日続けて 2

いろんな意見

 

アプリには様々な意見が飛び交っていた。

 

お怒りモードの人は、自分の予定を狂わされたことに臨機応変に対応することが苦手な人かもしれない。

 

「怒る」より「対応」がアンガーコントロールの鉄則。

 

京阪電車の対応を絶賛する投稿も目立った。

 

「わずか30分で処理を終えるなんて、京阪電車は凄い!」

 

確かにそうかもしれない。

 

見るも無残な死体処理など、誰もしたくないだろう。

 

それを短時間でこなし、お客様のご不便を最短時間で済むように努力する。

 

駅構内や電車の中では「お急ぎのところ、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」のアナウンスがひっきりなしに流れてくる。

 

誰も京阪電車が悪いなんて思っていない。

 

それなら「亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします」の方がいいのかもな。

 

しかし、京阪電車の神対応を絶賛する人ばかりではない。

 

守口駅で、電車が停まったことに腹を立てて、猛烈に駅員さんに喰ってかかった人がいたらしい。

 

その罵声に駅員さんが放った一言

 

「人の命より大事なもんがあるんか!」

 

あっぱれですな。

 

みんな自分のお金と時間のことばかり。

 

きっと私もその一人なんだと思う。

 

そんなことを考えながら、会議に向った。

 

今日もブログを読んでくれてありがとうございます。

4月1日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2880
TRACKBACK