ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お菓子 | main | 学校の先生 2 >>
学校の先生

なりたくない?

 

仕事で大阪に出向くことが多い。

 

なので地下鉄はよく利用する。

 

ふと目に着いた地下鉄駅構内のポスター。

 

 

大阪の公立学校教員募集。

 

なんでこんなポスターあるんやろ?

 

しかもまるで映画のポスターやん。

 

教師になりたい人なんか、こんな映画のポスターみたいにしなくても、なんぼでもいるやろうに・・・。

 

と、おもいきや。

 

都道府県と政令指定都市、合わせて67の教育委員会の半数近い32の教育委員会で、定数に対して、教員が不足していたことが明らかになっている。

 

なんでやろう?

 

世の中が不況になると、教師志願者が増えるというのが昔からの流れ。

 

なにせ教師は公務員。

 

いくら不景気でも給料は毎月必ず支払われる。

 

今だって十分不景気じゃないかなぁ。

 

なのに、なんでかなぁ。

 

みなさんもちょっと考えてみて下さい。

 

今日もブログに来てくれてありがとう。

4月8日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2887
TRACKBACK