ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 学校の先生 2 | main | インスタ映え >>
「でもしか教師」と「たらればカウンセラー」

ネガティブな響き

 

でもしか教師もいれば、たらればカウンセラーもいる。

 

たらればカウンセラーというのは、タラコとレバーが好きなカウンセラーだ。

 

タラコとレバーばかり食べるので中性脂肪が多くなる・・・て違いますよ。

 

たらればカウンセラーというのは、現状を嘆くカウンセラーのこと。

 

もっと顔が良かったら、人気のあるカウンセラーになってただろうに・・・。

 

もっとアゴが引っ込んでれば、人気のあるカウンセラーになってただろうに・・・。

 

あ、俺のことか!

 

「でもしか」も「たられば」もネガティブな響き。

 

教師やカウンセラーという職業だけでなく、人が日常生活の中でこの「でもしか」「たられば」を使う時は現状に不満や不安がある時。

 

日々の暮らしのなかで「でもしか」や「たられば」という言葉が増えてきたら要注意。

 

考え方やライフスタイルの変更が必要な時が来ているのかもしれない。

 

自分が今、どんな言葉をたくさん使っているかでこころの健康状態が計れる。

 

さてさて、あなたは今、どんな言葉をたくさん使っていますか?

 

たまには意識して考えてみるのもいいですね。

 

今日もブログで元気になろう!

4月10日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2889
TRACKBACK