ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 健康診断 | main | 実録 健康診断 3 >>
健康診断 2

何度来ても恐ろしい

 

受付をすると「古川さん、健康診断は5年ぶりですね。毎年ちゃんと受けてくださいね」と優しい言葉を厳しい視線で言われた。

 

「だって怖いんだもん!」

 

しかし、仕事で必要なのだから個人の意思は後廻し。

 

 

採血!

 

ぎゃ〜〜〜〜!

 

痛いんちゃうん〜〜〜!

 

緑色の血が出てきたらどうしよう〜〜〜!

 

看護師さんは笑いながら「もし緑色の血が出てきたら看護学会で発表します」

 

「紫色かもしれんやん」→看護師さん、笑いながら無視。よく笑う看護師さんだ。

 

「今まで血液検査の時に気分が悪くなられたことはありますか?」

 

「はい、失神して気が付いたら輸血されてました」・・・看護師さん、笑いながら無視。よく笑う看護師さんだ。

 

ブチッ(針が差しこまれる音)

 

痛ぁ〜〜〜〜、と思ったらそんなに痛くなかった。

 

それにしても、早く注射以外の方法を考えてくれへんかなぁ。

 

ブラックホールを発見する科学力があるのに、なんで針を直接刺す注射という野蛮な方法しかないのかなぁ・・・。

 

無事に赤い血が抜き取られた。

 

今日もブログを読んでくださってありがとうございます。

4月29日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2908
TRACKBACK