ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実録 健康診断7 | main | まだ咲いている >>
月参り

1日

 

毎月月初めには氏神様にお参りに行く。

 

目に見えない力に感謝を捧げる。

 

毎日平和に暮らさせて頂いていることのありがたさを自分に叩きこむ。

 

 

平成から令和に元号が変わって、ノボリが立っていた。

 

神社と皇室は切っても切れない関係だ。

 

天皇陛下は、中世ヨーロッパで言えば王さまだろう。

 

王さまが好きな人もいれば、嫌いな人もいる。

 

それは個人の自由なので誰も口をはさめない。

 

だけど、どうせなら自分の生まれた国の王さまが好きな方がいいかな。

 

私は昔からお姫様を守りたい衝動がある。

 

黒澤明監督、三船敏郎主演「隠し砦の三悪人」を見て、その願望に気付かされた。

 

何かを守るために戦う男はカッコイイ。

 

私が皇室の誰かをお守りするとしたら、絶対に美智子様。

 

まぁ、屈強な皇室警備隊がしっかりとお守りされているだろうから、私の出番などない。

 

それは、この国が平和だという証でもある。

 

令和もそんな平和が続く時代であって欲しいと思う。

 

内戦も含め、この国で戦争のなかった100年はなかった。

 

戦後74年、戦争はなかった。

 

100年を超えますように・・・。

 

はしらのきずはおととしの〜。

今日はこの歌が歌いたくなりますね。

5月5日

ふるかわひであき

 

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2914
TRACKBACK