ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人との関係を考える 2 | main | 人との関係を考える 4 >>
人との関係を考える 3

印象形成

 

さてみなさん、誰かのことを紹介してもらう時に、こんなふうに紹介されたとします。

 

「あの人は知的で勤勉で衝動的で批判的で頑固で嫉妬深い人ですよ」

 

いかがですか?それでは次にこんなふうに紹介されたらどうでしょう?

 

「あの人は嫉妬深くて頑固で批判的で衝動的で勤勉で知的な人ですよ」

 

いかがですか?

 

何となく最初の方が良い印象を持ちませんか?

 

提示されている情報「知的」「勤勉」「衝動的」「批判的」「頑固」「嫉妬深い」は全く同じです。

 

なのに、印象が変わるのはなんででしょうか?

 

もうおわかりですね。

 

提示される情報の順番が違うんです。

 

印象形成の際、そこに提示される情報の順番が異なることによって、抱かれる印象が異なることがわかっていて、初めに提示された情報が印象を形成する上で大きく影響します。

 

前者なら「知的」。後者なら「嫉妬深い」。

 

こういう効果を「初頭効果」と言います。

 

新聞などの広告はこの「初頭効果」であふれていますね。

 

「絶対安い!」・・・あまり安くないものは、小さく広告されている。

 

「素晴らしい景色!」・・・天候により見えないこともあります。と最後に小さく書いてある。

 

初頭効果に紛らわされないようにしましょう。

 

今日もブログに来てくださってありがとうございます。

5月13日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2922
TRACKBACK