ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人との関係を考える 5 | main | 人間関係を考える 7 >>
人間関係を考える 6

人に好かれる方法

 

人間誰しも人に好感を持たれたいと思っています。

 

「いやぁ、私は人に嫌われるのが好きなんですよ」なんて言う人は、自分が嫌われていないことをよく知っているから言える言葉です。

 

本当に嫌われている人も、それで幸せな人はいません。

 

高いレベルの社会性を営む我々人間は、人に嫌われ続けると心を病んでしまいます。

 

逆にそのことばかりに気を遣って、対人恐怖などの神経症になる人もいますが、それだって根底にある思いは「人に嫌われたくない」という思いでしょう。

 

「どうすれば人に好かれますか?」という質問の答えはたくさんありますが、ここでは社会心理学の視点で考えてみましょう。

 

人に好かれる前に、人はどんな人に興味を持つのか考えてみましょう。

 

いろいろあると思います。

 

優しくて、思いやりがあって、ユーモアがあって、ルックスが良くて・・・。

 

こんなふうにいろいろ考えるのですが、社会心理学では、性格や見た目だけで人は誰かに興味を持つとは限らない、ということを証明しています。

 

それでは、どういう要因で人は誰かに興味を持つようになるのでしょうか。

 

その答えは単純明快です。

 

「近くにいてしょっちゅう会う人」です。(家族等は除きます)

 

対人関係において、物理的に距離が近いことは重要な要因になります。

 

これを「単純接触効果」と言います。

 

ブログを読んで人に好かれる方法を学びましょう。

5月16日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2926
TRACKBACK