ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 防衛機制を考える 2 | main | 防衛機制を考える 4 >>
防衛機制を考える 3

反動形成

 

森田健作主演の「おれは男だ!」というドラマがあった。

 

決まりのセリフは「吉川君、だいたい君はだな!」

 

それに対して吉川さんは「なによ偉そうに!」

 

そしてそれぞれの友達に「あんな女大嫌いだ!」「あんな奴大嫌いよ!」言いふらす。

 

だけど二人の気持ちの中にはちゃんと恋心がある。

 

このように、表に出せない強い好意の感情を抑圧するために憎まれるような態度で接すること。

(相手の気を引くための意地悪ではありませんよ)

 

あるいは、子どもに対して凄く憎しみの感情があるのに、表面上は溺愛しているように見せる母親。

 

サラリーマンでは、認められたい、必要とされたいといった想いから、本当は嫌な仕事が好きだと思い込む。

 

本当はお姑さんのことが大嫌いなのに、口では「お義母様にお会いできてとても嬉しいです!」と言う。

 

このように、無意識の中に抑圧されている強い感情や衝動が、意識できる側面で正反対の傾向となって行動などにあらわれることや、強い憎しみを抱く相手に対して、好意的に愛想よく振る舞ったりすることを「反動形成」と言います。

 

不潔恐怖はこの「反動形成」に入ります。

 

心の中で「自分は(心や身体が)汚ない人間なんだ」という誤った信念が、何度も手を洗う(綺麗にする)という反動形成として現れます。

 

明日もブログは全力営業します。

6月2日

ふるかわひであき

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2944
TRACKBACK