ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 防衛機制を考える 8 | main | 引きこもり >>
悪魔のおにぎり

食べてみた

 

若者の間で「悪魔のおにぎり」なるものが流行しているらしい。

 

一度食べたら病みつきになって、何度もリピートしたくなるそうだ。

 

私はなんか怪しいと思っていた。

 

何度も食べたくなるのは「依存性」があるということだ。

 

きっとそういう危ない食品化学物質が含まれているに違いない。

 

だけど、根が喰い意地が張っているので、興味はある。

 

どんなものなのかこの舌で確かめてみなければわからない。

 

今まで前評判の良い、行列のできるような店にもよく足を運んだ。

 

どの店も凄く期待して行ったが、どれも夢のように美味しいことはなかった。

 

なんの先入観もなく入ったなら凄く感動するのかもしれないが、前評判が高いと期待値も上がり、結果、通常より評価が厳しくなるのかもしれない。

 

そんな理屈はどうでもいい。

 

とにかく喰ってみた。

 

もぐもぐ・・・。

 

ごはんは、なんか炊き込みごはんのピリ辛バージョンで普通。

 

あれ、おにぎりの中になんか入ってるぞ。

 

喰ってみよう。

 

もぐもぐ・・・。

 

辛らぁぁぁぁぁぁぁ〜。

 

なんやこれ!

 

辛らぁぁぁぁぁぁ〜。

 

くそ〜、鮭かこんぶがツナマヨかエビマヨにしといたら良かった〜〜〜〜!

(個人の感想です)

 

みなさん、悪魔のおにぎりを食べて感想教えてね。

6月8日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2950
TRACKBACK