ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 心と環境 3 | main | リーダーシップを考える 2 >>
リーダーシップを考える

役に立つ

 

明日からしばらく、リーダーシップ理論を書いてみようと思う。

 

このブログを見ている人もみんな年を重ね(仕方のないことなので喜びましょう)、管理職や職場のリーダーとして活躍されている方も多い。

 

また、リーダーシップを考えるということは、職場や家族などの「集団」を考えるのにとても役立つ。

 

つまり、リーダーシップ理論は、普通に暮らす人々の普通の日常生活にも役立つのである。

 

これは前回シリーズで書いた「社会心理学」にも通じる心理学でもある。

 

このブログは同業者も結構みてくれている。

 

それはそれで嬉しいのだが、社会心理学編でも間違いやあいまいなところは(それとなくではあるにせよ)、容赦なく突っ込まれたので恐ろしい。

 

同業者に先に言っておくが、これは学会発表でも論文発表でもない、俺のプライベートな発信の場なのだから、重箱の隅をつつくようなことはせず、少々のことは目をつぶれよな。

 

しかもあなたたちの多くは私より年下なんだから、もう少し先輩を立てなさい!

 

けど感想をもらえるのは嬉しいよ(^v^)。

 

今リーダーの人も、これからリーダーを目指す人も、言うことを聞かない部下で悩む人も、なんでこんな無能なリーダーの下で働かなければならないんだと嘆く人も、これを読んで少しでも元気になってもらえればいいなと思って書こうと思うのでよろしく。

 

今日もブログを読んでくれてありがとう。

6月15日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2957
TRACKBACK