ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リーダーシップを考える 3 | main | リーダーシップを考える 5 >>
リーダーシップを考える 4

集団の性質 2

 

斉一性の圧力

 

成員に集団規範を強要し、反対意見が許されない雰囲気が集団内部に生まれる心理的圧力をいいます。

 

宝塚の「清く、正しく、美しく」とか、野球部員がタバコを吸ったら甲子園に出場禁止になるのはそうですね。

 

グループダイナミックス

 

集団力学ともいい、集団やその成員が相互に影響しあってどのような行動や思考をとるかということを研究する、社会心理学の学問領域を指します。

 

要するに、人は、ひとりで考えることと、集団の中で考えることは違うということです。

 

親や先生にいくら何かを強要されても動かないけど、友達や仲間同士で決めたことなら積極的にやろうとすることなども考えられますね。
 

集団の持つ性質である「集団規範」「集団凝集性」「斉一性の圧力」「グループダイナミックス」はリーダーシップを考える上でとても重要なキーワードとなります。

 

難しく考えないで、自分の身近にあるできごとに重ね合わせて考えるとわかりやすいかと思います。

 

今日もブログに来てくださりありがとうございます。

6月18日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2960
TRACKBACK