ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 電車にて | main | 交差点にて 2 >>
交差点にて

信号待ち

 

随分前の話になります。

 

私はある駅前の交差点で信号待ちをしていました。

 

すると私のすぐ前に車椅子に乗ったおじさんが来て、私をじっと見つめ出しました。

 

私は最初、私の後ろの人を見ておられるのかと思いました。

 

しかし私の後ろには誰もいません。

 

車椅子のおじさんはずっと私を見ています。

 

しかもなんだか睨みつけているような、不機嫌そうな顔をしてらっしゃいます。

 

私はひょっとしたら昔どこかでお会いしたひとかもしれないと思いました。

 

「あのすいません、どこかでお会いしたことがありましたっけ?」

 

するとおじさんは

 

「見ず知らずの人間に声かけんなや!なんで見ず知らずの人間にあかの他人が声かけんねんアホ!」

 

と言いながら車椅子の車輪を不機嫌そうに回しながら立ち去りました。

 

私はまだ若かったので、悲しいよりも先に凄く腹立たしい気持ちになりました。

 

何も悪いことはしていないのに、いきなりノックアウト強盗に遭ったような気持ちになりました。

 

きっと犯罪の被害者はこんな気持ちのもっと強烈な心の痛みがあるのでしょう。

 

(明日に続く)

 

今日もブログに来て頂きありがとうございます。

6月25日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2967
TRACKBACK