ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小学生からのご質問 | main | うつ病を考える 2 >>
うつ病を考える

気分障害

気分障害とは、ある一定の期間にわたって気分が高揚したり、気分が落ち込む抑うつが見られるもので、いくつかの診断名があります。

その中でも代表的なものとして、うつ病(大うつ病性障害)躁うつ病(双極性障害)の二つがあります。

<うつ病(大うつ病性障害)>

いわゆる「うつ病」のことです。抑うつエピソードと呼ばれる状態を、1回もしくはそれ以上経験することによって診断がなされます。

抑うつエピソードとは、以下の9つのうち5つ以上の症状を示し、少なくとも1つは「抑うつ気分」または「興味または喜びの喪失」を含むものです。

?ほとんど1日中、ほとんど毎日の抑うつ気分

?ほとんど1日中、ほとんど毎日の興味、喜びの著しい減退

?著しい体重の減少、もしくは過多(1ヶ月で体重の5%以上の変化など)

?ほとんど毎日の不眠、もしくは過眠

?ほとんど毎日の精神的焦燥、もしくは制止

?ほとんど毎日の疲労感、もしくは気力の減退

?ほとんど毎日の無価値感、過剰か不適切な罪悪感

?思考力集中力の減退、もしくは決断困難がほとんど毎日みられる

?についての反復思考、自殺年慮、自殺企図、自殺のはっきりした計画

今日は七夕ですね。今日もブログに来て頂き、ありがとうございます。

7月7日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2979
TRACKBACK