ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うつ病を考える 7 | main | うつ病を考える 9 >>
うつ病を考える 8

うつにもいろいろありまして

 

<持続性抑うつ障害・気分変調性障害>

 

うつ病の診断の基本は、うつの症状が )萋ある △曚椣貽中続いている 2週間以上続いている だと思って下さい。

 

この症状が6カ月以上続くと「慢性うつ病」になります。

 

さらにそれが2年以上続くと、「持続性抑うつ障害」または「気分変調性障害」と呼ばれます。

 

このようにうつ病は出世魚のように成長して行きます。

 

2か月で大うつ病、6か月で慢性うつ病、2年で持続性抑うつ障害です。

 

2年も抑うつ状態が続くのはとてもしんどいことです。

 

持続性抑うつの場合、大うつ病ほどきつい症状があるわけではありませんが、食欲不振または過食、不眠または過眠、気力低下、疲労、自尊人の低下、集中力の低下、決断困難、絶望感などの症状がみられ、うつ病より病態としては軽いものの、薬物が効きにくいといわれています。

 

それにしても2年以上は長いですね。

 

こんなしんどい状態がいつまで続くんだろう・・・という絶望感からの自殺リスクは高まります。

 

<重篤気分調節症>

 

慢性的で持続的に怒りやすいことを特徴とします。

 

発達的にふさわしくない程度のかんしゃく発作を起こします。

 

家庭、学校、友人関係の2つ以上で激しいかんしゃく発作が見られ、1つは少なくとも顕著なことがあげられます。

 

家の中や職場で異常に怒りまくっている人がいれば、この病気である可能性があります。

 

本人の治療が優先されることは言うまでもありませんが、周囲の人はその怒りに怒りで返すと大変なことになるので、アンガーマネージメントを思い出して対応してくださいね。

 

 

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

7月14日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2986
TRACKBACK