ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< うつ病を考える 9 | main | ボクシング >>
うつ病を考える 10

標準治療

 

うつ病の治療は次の3つが基本となります。

 

ヾ超調整

 

⊃翰療法(認知行動療法)

 

L物療法

 

ヾ超調整は、仕事を休みましょう。家事を休みましょう。実家に帰りましょう。学校を休みましょう。など、その人の置かれている環境を調整してあげることです。→家族や職場のスタッフと一緒に考えます

 

⊃翰慮法は、認知行動療法が有効であり、効果は科学的に証明されています。抑うつな気分は出来事の受け止め方、考え方に問題があるので、そこを修正して行きます。→御用命は(♪ふるかわ家族カウンセリング研究所♪)

 

L物療法は、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)になります。従前の薬に比べると随分副作用も減り、効果も高いようです。→医師の処方により服用します。

 

とりあえず、うつ病はとてもしんどい上に再発率がとても高いので、まずはうつ病にならないための予防策が必要ですね。

 

今日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。

7月16日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/2988
TRACKBACK