ふるかわひであきが、日頃の出来事をただ淡々と耽々と語ります。ただ淡々と耽々と毎日続けるブログです。くじけた時も、淋しい時も、裏切られても、だまされても、いじめられても、泣かされても、平気な顔して続けます。ブログは歌とカウンセリングとSC便りを超えられるか・・
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 先生見ててね 8 | main | 日本一短い >>
先生見ててね 9

時は流れて・・・

 

靴下が履けるようになってからの8年間、桃ちゃんはいろんなことができるようになりました。

 

もちろん、できないまま終わってしまったこともたくさんあります。

 

自転車は乗れたのですが、逆上がりとスキップは無理でした。

 

お箸は使えるようになりましたが、三角定規で△を書くのはできませんでした。(これ結構難しかった)

 

マットの上で、でんぐり返りはできるようになりましたが、顔をあげて泳ぐのは無理でした。(沈むのは上手かったです)

 

プチトマトは食べれるようになりましたが、ブロッコリー(桃ちゃんはボロッコリと言います)はいまだに口に入れただけで「オエッ」となります。

 

できないことも多いのですが、何かができるようになるたびに「先生見ててね!」と言って実演してくれました。

 

この8年間、いろんなことがありました。

 

大好きなおばぁちゃんが亡くなったり、いじめられたり、学校に行きたくなくなったり、ママとパパが離婚したり、お兄ちゃんが家出したり、お絵描きコンテストで金賞もらったり、可愛がっていたハムスターに噛まれて、泣きながら「から揚げにして食べてやる」と言ったり・・・。

 

一番最近の「先生見ててね!」がこれでした。

 

最初、何かの呪文を唱えながら手と身体をくねくねさせているのを見て、何かの宗教儀式みたいに思えたのですが、答えはこれでした。

 

靴下の桃ちゃんが乃木坂を踊る桃ちゃんになりました。

 

今の桃ちゃんの夢はお菓子を作るパティシエになることです。

 

いつか桃ちゃんが「先生見ててね!」と言って、お菓子を作ってくれる日がきたら素敵だ。

 

今日もブログをお読み下さり、ありがとうございます。

昨日ブログを読まれた介護福祉士の方から教えて頂きました。今はこんな使いやすい補助器具があるそうです。

なるほど、これは孫の手より使いやすそうです。

勉強になりました。ありがとうございます。

 

8月14日

ふるかわひであき

COMMENT









Trackback URL
http://hurukawa.tantant.net/trackback/3017
TRACKBACK